会社概要

エレメントシックスグループ(E6)はデビアスグループの一員であり、世界をリードする工業用ダイヤモンド超素材の製造販売会社です。エレメントシックスは、世界各地で事業を展開しており、本社登記がルクセンブルグ、主要製造施設はアイルランド、中国、ドイツ、スウェーデン、南アフリカ、英国にあります。

ダイヤモンドや類似の特性を持つ立方晶窒化ホウ素(CBN)やシリコンカーバイドダイヤモンド(SCD)などの超素材の焼結と加工を中核事業として50年以上の歴史があります。ダイヤモンドは地球上で一番硬い物質として知られていますが、硬度以外にも様々な優れた特性を持つ、もっとも優れた素材のひとつです。ダイヤモンドは炭素を原料にして作られますが、炭素は元素周期表で6番目に位置するため、エレメントシックスという社名がつけられました。

エレメントシックスの使命は、革新的なダイヤモンドソリューションを通じ、最高の性能をお客様にお届けすることです。エレメントシックスは、お客様と緊密で戦略的なパートナーシップに焦点をあて、ニーズに合わせた革新的な高性能製品をご提供します。優れたカスタマーサービスと生産性向上を継続して提供できるよう努力しております。

エレメントシックスは、Technologies(テクノロジーズ)とAbrasives(アブレイシブズ)の二つの事業体からなっています。テクノロジーズはデビアスグループが100%所有し、アブレイシブズは、60%をデビアスグループ、あとの40%は国際的な素材グループのUmicore(ユミコア)が所有しています。

アブレイシブズの事業は、Oil & Gas(オイル&ガス)、Advanced Materials(アドバンストマテリアルズ)、Hard Materials (ハードマテリアルズ)です。アブレイシブズでは、高温高圧(HPHT)合成法を使って合成ダイヤモンドと立方晶窒化ホウ素(CBN)を製造し、高温焼結によってタングステンカーバイドを生産しています。これらのスーパーマテリアルは、切断、切削、研削、掘削、ドリリング、せん断、研磨などの用途に用いられています。これは、自動車産業、航空宇宙産業、油田・ガス田の掘削、採掘、エレクトロニクス、道路保全、石材とコンクリート、木材加工といった多岐に渡る工業分野の需要にお応えします。

テクノロジーズの事業は、化学気相成長(CVD)法を使って非常に純度の高い合成ダイヤモンドを製造し、合成ダイヤモンドの硬度特性と共にその他の優れた特性を活用します。これらの特性は、光学、送電、水処理、半導体、センサーなど幅広い産業での応用が期待されています。CVDダイヤ モンドの将来的実用化のために、エレメントシックスは、Ventures(ベンチャーズ)と呼ばれる事業部を設立し、合成ダイヤモンドの新しいアプリケー ションを提供している企業に投資をしています。合成ダイヤモンドの持つ優れた特性を利用することで、産業界において最も実現困難とされている技術的課題の解決に 貢献し、今後10年間で成果をもたらすことができると考えています。