会社組織

エレメントシックスは、Advanced Materials(アドバンストマテリアルズ)、Oil & Gas(オイル&ガス)、Hard Materials(ハードマテリアルズ)、Technologies(テクノロジーズ)、Ventures(ベンチャーズ)の5つの特長ある事業部で構成されています。

アドバンストマテリアルズ事業部
エレメントシックスのアドバンストマテリアルズ事業部は、多くの産業での切断、切削、ドリリング、研削、研磨の用途に用いられる高性能ツーリングソリューション用スーパーマテリアルの開発を対象としています。

精密加工 - エンジンブロック、航空機の翼、硬質木材の家具などでは、素材を最終製品に加工するために、高速加工、長工具寿命及び高い精度を実現する、切断、穴明け、旋削用工具材として優れた素材が必要とされます。エレメントシックスの合成ダイヤモンド製品は、一貫した精度と高い経済効果をもたらします。多様で正確なニーズを満たせるよう、特別仕様の解決策も提供できます。

精密研削及び精密研磨 - 光学レンズやシリコンウェファの研磨から自動車のカムシャフトの研削まで、ますます多くの部品が合成ダイヤモンド砥粒とパウダーによって仕上げられています。私たちは、素材の均一性、一貫性またコート品などの提供により、常に正確さと精密さを保証する差別化された製品をお客様にお届けします。

建築及び穿孔 - 石材や岩石あるいはコンクリートを切断あるいは穿孔加工する際、合成ダイヤモンドが埋め込まれたカッターやインプリドリルを使用するのがベストの選択となっています。エレメントシックスは、50年以上の経験に基づく技術革新のリーダーシップを維持し、合成ダイヤモンド使用の効果として高速加工と長工具寿命に加えて新規性のある提案を行います。


オイル&ガス事業部
エレメントシックスのオイル&ガス事業部は、世界中の石油・ガス産業へスーパーマテリアルを供給しています。石油及びガス田の試掘と生産で求められるソリューション創出に専門知識を提供します。

試掘及び生産 - 今日の世界では埋蔵場所までの到達がますます困難になっている一方、エネルギー供給の継続はますます重要になっています。石油・ガス業界が必要とする掘削性能を実現できるのはエレメントシックスのダイヤモンド焼結体だけです。


エネルギーと環境 - ドリリング以外にも合成ダイヤモンドは地下深くのセンサー装置や沖合の浄水用電極から長寿命推力軸受の耐摩耗部品まで、多様化の進む極限的環境において、優れた性能を発揮します。
 


ハードマテリアルズ事業部
エレメントシックスのハードマテリアルズ事業部は、建築や鉱業その他専門的なツーリングソリューションを必要とする多様な産業でのアプリケーションにソリューションを提供するビジネス分野です。

採掘 ― 大多数の採掘作業では、継続して信頼性の高い作業を実現するツーリングソリューションが求められています。採掘用工具は、天然鉱床の試掘や鉱物の加工などにおいて激しい摩耗が発生します。エレメントシックスの製品は、一貫して高い耐摩耗性と高い経済的効果を実現するよう特別仕様で提供されています。

道路 - 道路産業では、厳しい公共予算内で納めるために高い生産性とコスト効率が要件となります。お客様との息の長い密接な協力関係のお陰で、私たちは非常に摩耗に強く、長寿命の合成ダイヤモンドと超硬を使ったソリューションを創出し、お客様に真に競争力のある優位性を提供する最前線にいます。

耐摩耗部品 - 部品によっては他の部品よりも厳しい動作環境下でありながら、長寿命と精密性の高い動作を求められる部品があります。製紙機であっても製鋼機や油送管であっても、私たちは、作業性能を維持しながらその寿命において経済性をもたらすようなテーラーメードの提案を行います。


テクノロジーズ事業部
エレメントシックスのテクノロジーズ事業部は、最新の製造プロセスによって作られる合成ダイヤモンドによるスーパーマテリアルの新規市場の開拓を目的としています。合成ダイヤモンドの優れた特性を利用したアプリケーションは、薬剤や電子産業等、多岐にわたっています。

光学的用途 - 光学材料として、合成ダイヤモンドはそのスペクトル帯全域に及ぶ透過性において、他の追随を許しません。それゆえ、高出力レーザー、宇宙船、電気通信、材料分析などの用途に対して、その能力を飛躍的に向上させることに成功しました。合成ダイヤモンドは、超ハイパワーにおける動作、過酷な環境下での高い信頼性や長寿命が必要とされる用途で用いられています。

機械的用途 - 精度に妥協が許されない産業において、エレメントシックスの単結晶合成ダイヤモンドで形成される鋭い切れ刃がツーリングソリューションを提供します。合成ダイヤモンドが医療用メスや線引き工具に利用する場合、精密で正確な一貫した仕上がりを可能とします。
 

新規用途の開拓 - 高熱伝導、化学的不活性、半導体特性などのような合成ダイヤモンドの突出した特性は、非常に多くのチャンスを提供します。エレメントシックスは、電力、環境、生命科学などの用途における研究活動を進めています。唯一の障害があるとすれば、ダイヤモンドの限りない可能性を見つけ出す為の想像力と言えるかもしれません。