研究開発

研究開発

エレメントシックスの研究開発力は、この業界では世界一の名声を得ています。

エレメントシックスの研究開発の目標は、合成ダイヤモンドを利用した革新的な提案をお客様に行うことです。合成ダイヤモンド素材の新製品あるいは改良品が新規市場の開拓及び高性能化と高効率化を実現し、高付加価値を生むような提案を行っていきます。

このため、エレメントシックスは合成ダイヤモンド素材の技術革新の長い歴史の中で発展してきた研究開発力を生かしています。エレメントシックスの研究開発の出発点は1947年に南アフリカに設立された研究開発施設です。この施設は合成ダイヤモンド製造装置とプロセスに関する草創期の研究拠点となりました。それ以来、エレメントシックスの研究開発領域は、あらゆる合成ダイヤモンドの領域及び関連するスーパーマテリアルを対象としています。エレメントシックスの技術力は、特に5つの主要な施設と共に業界で世界的に著名になっています。各研究施設は専門技術分野が異なり、お客様に合成ダイヤモンドを使用した革新的な提案を行っています。