ベンチャーズチーム

Susan WheelerSusan Wheeler, Managing Director(スーザン・ウィラー、マネージングディレクター)
スーザン(スージー)ウィラーは、エレメントシックスベンチャーズのマネージングディレクターです。スージーは以前、Bain Capital (ベインキャピタル), Advent and Macquarie(アドヴェント アンド マクワイヤ)の資産投資会社であるBoart Longyear(ボート・ロングイヤー)のVP M&A and Strategy(M&A及び戦略部長)の職にあり、新規株式公開に先駆けて採掘サービス会社の企業合併を手がけました。ボート・ロングイヤーに入社する前は、中小企業の投資と買収に関与し、さまざまな資産投資会社に戦略と経営に関するサポートを行ってきました。彼女はまた独立した投資アドバイザーでもありました。スージーのキャリアはBain & Company(ベイン・アンド・カンパニー)からスタートし、北米、南米、ヨーロッパにおいて数々の顧客を担当し、非公開投資会社の評価を行ってきました。ベイン・アンド・カンパニーに在職した9年間で、彼女は中規模及び大企業のために数多くの戦略及び経営的サポートを行いました。現在スージーは、エレメントシックスベンチャーズの資産投資会社の取締役です。彼女はDartmouth College(ダートマス・カレッジ)のAmos Tuck School(エイモス・タック校)でMBAを取得し、Brigham Young University(ブリガムヤング大学)でBS(理学士号)を取得しています。


Daniel Twitchen, Chief Technical OfficerDaniel Twitchen, Chief Technical Officer(ダニエル・トゥィッチェン、チーフテクニカルオフィサー)
ダニエル・トゥィッチェンは、エレメントシックスベンチャーズのCTOです。彼は、University of Oxford(オックスフォード大学)よりMAと物理学博士号を取得し(Merton College Harmsworth Senior Scholarshipを取得)、Open University(オープン大学)でSenior Managementの学位を取得しました。博士課程後、Clarendon Laboratory(クラレンドン研究所)でジュニアリサーチフェローシップを取得しました。オックスフォード大学での彼の研究対象は、ワイドバンドギャップ半導体(合成ダイヤモンドを含む)における欠陥の研究のため、磁気共鳴と光学技術に集中しました。2000年、EPSRC Advanced Fellowship受賞後まもなくElement Six Ltd,(エレメントシックス)に入社し、Principal Scientist(プリンシパルサイエンティスト)になりました。同社にて、彼は合成CVDダイヤモンドを成長させるためのテクノロジーの開発プログラムを管理しました。彼の合成ダイヤモンド製造テクノロジーとその応用における経験は、30件以上の特許と75件の科学論文という結果になっています。Danielは豊かな技術知識と専門知識をベンチャーズ事業部にもたらしました。


Justin Saeheng, Senior Associate (ジャスティン・セーヘン、シニア アソシエート)

Justin Saeheng, Senior Associate (ジャスティン・セーヘン、シニア アソシエート)Justin Seahengは、エレメントシックスベンチャーズのシニア アソシエートです。 エレメントシックスベンチャーズ入社前は、Deloitte Consulting (デロイトコンサルティング) で経営戦略コンサルタントを務め、成長戦略プロジェクトの推進、市場参入機会の分析、科学技術をはじめ電気通信、ヘルスケア、一般消費財などの多岐産業分野の競合分析に携わりました。 また、多くのM&Aにおいて組織統合、事業評価の面で貢献し、Fortune 500 companiesに選ばれるような大企業の買収事業にも貢献してきました。 エレメントシックス社外においては、発展途上国の小企業に顧問活動を行う団体と協力して、非営利コンサルタントやボランティアのメンターとして活動しています。 アメリカ、University of California, Berkeley(カリフォルニア大学バークレー校)にてヘルスマネジメントと政治学を専攻、公共政策学を副専攻し、優秀な成績で学士号を受けました。